MENU

意外と大切!正しい使い方を知ろう

 

DUOクレンジングバームを使う際、ただなんとなく使っていたり、
いい加減に使っていると、効果も半減してしまうかもしれません。

 

せっかく使うのですから、正しい使い方をきちんとマスターして、
毛穴や角栓、角質を落とす効果をアップさせましょう。

DUOクレンジングバーム使い方

正しい使い方

 

では、正しい使い方をご紹介していきましょう。

 

1、使用量を守りましょう
使用量は、付属のスプーンに山盛り1杯分です。
これより少なすぎると、お肌に手の摩擦が伝わってしまい、
お肌を傷めてしまうこともあります。

DUOクレンジングバーム使い方

 

「もったいないから、ちょっとずつ使いたいな・・・」と
私なんかも時々考えたりもしてしまいますが、それはお肌にとっては
あまりよくないことなのです。
必ず適量を守りましょう。

 

 

2、乾いた手で使いましょう
ぬれた手で使っていませんか?
ぬれた手で使いますと、メイクや皮脂の油汚れとのなじみが悪くなってしまいます。
そのため、汚れが残ってしまうことのになってしまいます。
手の摩擦もお肌に伝わってしまう上に、ゴシゴシとこすってしまいがちなため、
お肌を傷つけてしまいます。

 

顔も同様です。乾いた状態で使いましょう。

 

 

3、手のひらで軽くとろけさせましょう
クレンジングバームをそのまま顔にのせてしまうと、なじみにくいこともあります。
その場合はいったん、手のひらで軽く押さえて、とろけさせてからつかうと、
顔にもなじみやすくなります。

DUOクレンジングバーム使い方

 

とろけさせたら、顔全体になじませていきます。

 

 

4、マッサージはやさしくかつ短時間で
顔全体にのばしましたら、マッサージをしましょう。
あくまでもお肌に負担のかからないように、手に力を入れないように
やさしくそして、素早く行いましょう。
力が入ってしまったり、長い時間こすると、
シワの原因にもなってしまいます。気を付けましょう。

 

指の腹を使って、円を描きながらクルクルとなじませていきます。
下から上へ、内側から外側へと移動させましょう。
気になる部分、小鼻の周りや口元は細かく丁寧にクルクルと
マッサージをしていきます。
目元は非常に薄い皮膚ですので、やさしくやさしくマッサージします。
一分程度でマッサージを終了させましょう。

 

5、ぬるま湯で洗い流す!
汚れがういてきたら、すすぎます。
この時、必ずぬるま湯ですすぎを行いましょう。
皮脂汚れは、32度でないと落ちないということがわかっています。
いくら丁寧に洗顔したとしても、水ですすいだのでは皮脂汚れは落としきれません。
反対に熱すぎても、お肌に刺激が強いので、シワの原因にもなってしまいますので、
必ずぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

 

すすぎの水が白から透明になったらすすぎは終了です。
少しお肌にぬるぬるした感じが残りますが、それは美容成分です。
洗い残しではありませんのでご安心ください。

 

いかがでしょうか。
たくさんご紹介しましたが、難しいことは全くといっていいほどありません。
ちょっと気を付けるだけで、効果をアップすることができます。
ここまでマスターできれば、メイク、毛穴、角栓、角質もバッチリ落とすことができます。
しばらく使えばお肌はツルツルになりますよ^^